わが国の進路と中小企業経営についてコンパクトかつタイムリーにまとめた「景気予報」を年2回発行し、会員の皆様には割引価格にてご提供いたします。

経済情報書

経営情報書・経済情報書のお申込みPDFファイル

景気予報2016年度冬号(翌年度予報)

景気予報2016年度冬号(翌年度予報)
平成28年12月 発売

内外経済の動静と中小企業経営

 米国経済は、底堅い消費の支えで緩やかに回復していますが、企業部門に精彩を欠き、追加利上げの見送りが続いています。欧州は徐々に持ち直しているものの、英国のEU離脱問題で先行き不透明感が拭えません。中国は、過剰設備・過剰債務の調整圧力を受けて減速に歯止めがかからず、他の新興国・資源国へも影響が広がっています。
 日本経済は、足踏み状態にあります。輸出は海外経済停滞や円高で冴えません。雇用環境は改善していますが、節約志向から個人消費は伸び悩んでいます。公共投資は、経済対策による増加が期待されます。景気の速やかな回復が望まれますが、中国の構造改革、新興・資源国景気の下振れ、英・EUの離脱交渉など、懸念材料が少なくありません。 
 本書では、内外経済や中小企業の経営環境について、最新データとフルカラーの図表を多数用いて分かりやすく解説します。経営の舵取りに役立つ便覧として、研修資料として、お手頃で「有用達意」な小冊子です。

定価691円(本体640円) 会員特別価格551円(本体511円)

本書は下記の電子書店で「電子版」としてもご購入いただけます。

  1. 個性屋
  2. Amazon